Copyright (C)  Style Planning Co., Ltd. All Rights Reserved.

ご相談者さまの声 不動産コンシェルジェをご活用いただきました 岡山市北区 S様

中川さんの予想外の答え。

中川さんに初めて会った当時、我が家は家造りの熱が燃え上がって、色々な住宅展示場や工務店を回っている最中でした。その中の一つの工務店さんから、「家造りについて何でも相談できるから、会ってみませんか?」と言われたんです。
 

まず「何で家を建てようと思ったんですか?」と聞かれたので、「いつか家は欲しいし、それなら家賃を払い続けるのが勿体無いと思って」と答えたんです。そうしたら中川さんは
「それだと、家を建てる動機としては弱いです。本当に自分たちに必要かどうか、もっとじっくり時間をかけて考えた方がいい。その過程を踏まないと、恐らく建ててから後悔しますよ」
と言うんです。予想外でした。住宅会社と話しても、「今の家賃と同じ返済額で、立派な家が建ちますよ。勿体無いですよ。すぐにでも建てましょう」としか言われなかったですから。自分たちは家を建てるべきだと思い込んでいました。

でも中川さんは、「家って目先の損得で建てるとか、そういうものじゃないんですよ。もっと夢のあるものなんです。誰かにとって都合のいい家を、“建てさせられて”いませんか?」と。その言葉で、受け身の姿勢では、自分の理想とする家は建たないんだと思い直しました。

それからは、かなり勉強しました。家造りの基礎からお金のこと、世界の有名建築に至るまで、色々な本を買って読みました。中川さんのセミナーにも何度も参加して、疑問点があれば、すぐに質問しました。その度に的確な答えを非常にわかりやすく、中立的な立場から説明してくれました。同時に自分たちの理想を実現できる住宅会社選びも進めていました。

コンサルティングを受けてよかったこと

結果的には、最初に中川さんを紹介してくれた工務店に家造りをお願いしました。家造りに対する姿勢や価値観が、自分たちにとってベストだと納得できたからです。結果的に、最初は想像もしていなかった、夢のある、満足できる家が建ちました。家が完成した時、中川さんに初めて会ってから2年以上経っていましたが、この時間は満足行く家造りに必要な時間だったと思います。

家はとても高価な買い物なのに、施主が自力で手に入れられる情報は限られていると思うんです。車の試乗などと違って、自分と同じ間取り、予算、仕様で建てた家を事前に見られないですし、数多くある住宅会社を一つ一つ比べて回っていては、いつまでも家は建たない。結果的に住宅会社の言うことに、情報が偏りがちになる。そこに中川さんのような経験と知識を持った方がいると、情報の整理が非常に効率的にできるので、結果的に無駄な時間を使わずに理想の家にたどり着くことができると思います。

 

それも家造りを考え始めた時点から実際に家が完成するまで、必要なら完成後でも、どの時点でも相談に乗ってもらえたので、とても心強かったです。中川さんがいなければ、今の家はなかったと思います。家のことで迷っている方は、ぜひ一度相談されてみてください。

住まいと不動産の相談室
 

夢でも、不安でも、悩みでも、何でもいいんです。

まずは私たち不動産コンシェルジュにお話をお聞かせください。

失敗しないベストな住まいづくりの方法をご提案します。